タチツボスミレの刺繍

2018年04月09日 22:26

ちくちく、ちくちく、縫い続けて。
淡い色のタチツボスミレが姿を現しました。

P1160949-06241.jpg

刺繍をするあたりの部分は、少し毛をカットして縫うのだけれど。
それでも毛に刺繍が埋まっちゃうんだよねえ。
とくに細い縁取りの黒糸。
丸ハゲにカットするわけにもいかないし。
タチツボスミレはなんといっても茎のか細さや、趣が美しい。
刺繍する場所の面積の関係で茎を長く刺繍できないところが悲しいところ。
茎を目立たせると花を小さくするようだしな。
ううむ。
2パターン作ればいいのか・・・??

花ちらり

2018年04月08日 17:59

チクチクチク・・・。
紫の花のかけらが見えてきました。

DSCF9033-06240.jpg

背中のラインギリギリまで模様を入れたいけれど。
閉じ口にかかりすぎちゃうと台無し。
慎重にいきましょう。

ぬいぐるみには綿をぎっちり詰めるので。
針が通らず大変です。
そして片側の刺繍が終ったら、もう片面が待っている!


にょきにょき

2018年04月07日 17:46

縫い縫い。

DSCF8990-06238.jpg

にょきにょきと葉っぱが伸びて。


耳がつくと

2018年04月06日 18:11


耳がつくと、一気にうさぎらしくなります。

DSCF8987-06237.jpg

うさぎというと耳が長いのが可愛い気がして。
つい大きめの耳にしちゃう。
実物のうさぎは種類によって耳の大きさにずいぶん差がありますね。


おわかりですね?

2018年04月05日 18:36

この耳が出てくると一発でなんの動物か判明。

DSCF8983-06236.jpg

前足は最初の裏返して綿を詰め始める時点で、かなり縫い絞りシェイプアップします。
目指せ細足!
この生地は毛足が私が使うものの中ではこれでも長めで。
全体的にふっくらさんに仕上がりそうです。




最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ