エリーの話

2018年06月14日 01:19

先日お知らせしました、道ばた猫日記を読んでくださった方はわかったかもしれません。
この日記にも、ときどき登場していた猫のエリーが2017年の7月に天国へと旅立ちました。


SDQH1083-Edit-2-16294.jpg

走るのが得意で、いつもチーターのような走り方で颯爽と走っていたエリー。
去り際もあっという間に走っていって。
正確な年はわからないままでしたが、最後はずいぶんおじいちゃんになっていました。
いつかはお別れが来ること。
わかっていたけれど、今もとなりにエリーがいないことがさびしいです。


名前の由来は「えり好み」をするからエリー。
うちに来た当初はやせていて細くて。
メス猫と勘違いしてエリーという名前にしたのでした。

食道楽で、仕入れたてのさばいたお魚の骨のそばの一番おいしい中落ちのところが好き。
少しでも古いお魚はぷいっとして。
「それ私達がこれから食べる、まかない用のお魚なんだけど!?」と苦笑することもしばしば。
大好きだったお魚はわかさぎにキビナゴ、しらすに白魚。
こんなに贅沢して好きなものを食べていた猫はそうはいなかったでしょう。

そして、とてもたくさんの人に可愛がってもらった猫でした。
いなくなったことはぽっかりと穴があいたようで。
それでいて、自然の中のことの一部のようで。

もう彼に会うことはできませんが、エリーと過ごした時間は永遠にいっしょです。
エリーがいたからこそあった時間に今も感謝して。

もうすぐいなくなって1年目の夏がきます。



スポンサーサイト

フェリシモ猫ブログで紹介されました

2018年06月13日 01:07

先日フェリシモ猫部さんの猫ブログ、道ばた猫日記で家のお店と飼っている猫たちが紹介されました。

20180612-16292.jpg

私の作品もちょこっと紹介していただきました!
猫たちの話は、このブログ内の猫日記に登場したことのある、ぴっぴとゲッペイにエリーのお話です。

よかったらのぞいてみてください。

あじさい

2018年06月07日 00:01

今日から関東でも梅雨入りでした。
外を歩くと、10歩ほど先は霧がかかって。
いつもとはまったく違う風景です。
霧がかる景色や道がとても好き。
雨の小道も。
晴れが少ないのはさびしいですが、雨の季節はまた別の楽しみがあります。

img1316288.jpg

紫陽花も6月のよきものの一つ。
この間まで色がなかった庭の紫陽花も、雨が降りすっかり色付きました。
雨は紫陽花に色を運んでくれます。

居心地

2018年05月30日 23:17

この中がぴったりちょうどいい。

DSCF82136283.jpg

お気に入りの場所、み~つけた!


ニャー

2018年05月28日 01:01

ニャー!

P1170714-06282.jpg



最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ