真木テキスタイルスタジオ 竹林夏の布・衣展

2016年07月06日 17:46

ただいまご近所の織物工房
真木テキスタイルスタジオさんで行われている、竹林 夏の布・衣展へ行ってきました。
竹林の中にある工房では、色とりどりの布たちが並びます。

今回見るのを楽しみにしていた、
真木テキスタイルスタジオさんの布を使ったインドのグドリ。

16・7月真木夏の布展1

グドリとはインドの刺し子。
木綿の生地をパッチワークのように縫い合わせ、チクチクと刺していったもの。
東インドの地方ではグドリは暮らしの道具として今でも作られているそうです。
どれも見たときに目を引く色鮮やかさ。
カラフルなだけじゃなく、どこか落ち着いていて景色になじむ素朴さがあります。

16・7月真木夏の布展2

インドでは日々の暮らしの中で、マットにラグに、布団に。
赤ちゃんのおくるみにも。
様々な用途に使うそう。
これを一枚敷くだけでその場所の雰囲気がうんと変わりそうです。

16・7月真木夏の布展3

展示会ではインドのカレーランチや、出張で来ているカフェのおいしいコーヒーも。
写真はtocorocafeさんのカフェオレとベリーベリーアイス。
竹林 夏の布・衣展は明日7月7日(木曜日)まで開催しています。
竹林の中でいつもとちがう時間をゆっくりと過ごす。
とても贅沢な時間です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ドールワールドフェスティバル2016&第18回ミニチュアショウ行ってきました

2016年06月18日 21:35

今日はドールワールドフェスティバルと、
第18回東京ドールハウス・ミニチュアショウに遊びに行ってきました。
昨年はミニチュアショウに出展しましたが今年はお休みです。
どの作品も見ていて楽しくってわくわくでした。

と、いっても同じ建物でも2つのイベントを回ると1日じゃ全部を回りきれませんね。
ところどころで作家さんたちとお話しているとあっという間に時間がたってしまって。
それぞれのイベント、
会場の半分くらいしかまわれなかったかな。
とくに今日のミニチュアショウはすごい人人人!で!!
混雑の隙間をうろうろしている間に時間が過ぎてゆく・・・。
けれどイベントとしてはお客さんいっぱい来るのは良いことです。

今日はミニチュアショウのほうで、
ミニチュア作家のNaoColle(なおこれ)さんと高梨匠さんに作品の写真を撮らせてもらいました。

16ドールミニ3
copyright(C) NaoColle All right reserved.

NaoColleさんのミニチュアセットなんて可愛い!
いつ見てもほれぼれ。
というかこんな作業部屋が私欲しいです!!

16ドールミニ2
copyright(C) NaoColle All right reserved.

NaoColleさんのウサギさんズ。
不思議の国のアリスのトランプウサギさんなど、他にもいろんなウサギさんが。
そしてこのウサギさんが座ってるセットもこれがまた素敵なのです。

16ドールミニ1
copyright(C) NaoColle All right reserved.

なおえさんのかわうそ君。
つぶらな瞳がハートをぎゅっ!!


高梨匠さんのミニチュアアニマルたち。
毎年見るたびに心が潤うすごすぎる作りの動物たちです。

16ドールミニ4
copyright(C) 高梨匠 All right reserved.

今回私が高梨さんの作品で一番好きだったツキノワグマ。
写真だと伝わらないのだけれど顔がいいの!とっても!
そして足の裏には肉球が・・・、にくい!

16ドールミニ5
copyright(C) 高梨匠 All right reserved.

猫好きミニチュア好きには素通りできないにゃんこ。

16ドールミニ6
copyright(C) 高梨匠 All right reserved.

カワウソ君。
毛のもふもふ具合にこの表情がたまりません。

お二人ともお話できて嬉しかったです。
写真撮らせていただきありがとうございました~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

キルトフェスティバルに行ってきました

2016年01月26日 00:31

先日は初めて東京ドームで開催されているキルトフェスティバルに行ってきました。
初、キルトフェスティバルの感想はとにかくすごい人・人・人!!!
いや~、すごい人の数だった・・・。

キルトフェスティバルにはたくさんの手芸材料屋さんが全国から大集合していました。
ずっと使っていた縫い糸のメーカー、
モンリッキーさんがやめてしまってからここ何年ずっと糸難民だった私。
使っていたモンリッキーさんの糸はパッチワーク用の糸。
キルトフェスティバルにはキルト用の糸や、
パッチワーク用の糸が会場にいっぱい集まります。
これはいい糸を探すチャンス!
あちこちのブースで糸をたっぷり見てこれいいかも、と思うものを購入。
こればっかりは見たかんじで良さそう、と予想する部分はあるものの使ってみないことにはわかりません。
買ってきた糸、いいといいなあ・・・。(切実)

会場には針もたくさんのメーカーさんのものを見ることができました。
縫ってると、針と糸が使いやすいものかということはすっごく大事。
これにかなりの部分左右されるということが、ようやくわかってきたものです。
今一番よく使うのはビーズ刺繍などに使う針とフランス刺繍針。
縫うものが小さいものなために針自体が細いことが重要です。
キルトフェスティバルでは直にさまざまな種類の針を手にとって見れるお店も。
こういうのはお店では難しいので、イベントならではだなあとうれしい。

会場で刺激も受けて新しいアイデアも湧いたし、
さっそく買ってきた道具を使って個展まで作品作りがんばろう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ぬいぐるみへ
にほんブログ村

清水透さん ガラスの昆虫作品展に行ってきました

2015年10月10日 17:36

今週はお休みに昆虫や動物などをガラスで制作している作家さん、
清水透さんの個展 「ガラスの昆虫作品展」へ行って来ました。

清水透 作品展2015

今回の作品展はガラスの昆虫ということで昆虫一本!
ギャラリーの中には一匹づつ、
コレクションケースに納められたガラスの虫たちがずらりと並びます。
清水さんの作られる虫たちはだいたいがモデルにした本物の虫と同じ大きさ。
ぱっと見たらガラスで作られているなんてわからないほどの精巧さです。
そしてそれでいて、ガラスという素材のもつ美しさが作品全体からこれでもかと出ています。

清水さんのガラスの昆虫に出会って、
虫の苦手だった私がかなり虫が平気になりました。
(今でも本物の虫はこれはダメだというものありますが)

ガラスで作られた清水さんの虫たちを見ていると、
虫というものの持っている命の美しさに気づきます。

ただの物ではなく、その中に息づく命がある。
そんな作品を作れるなんてすごい!と
見るたびに新鮮な感動をもらって帰ってくる清水さんの作品展。
私も少しでも作ったものの中になにかを込められるように。
う~ん、がんばりたいなあ!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2015テディベアコンベンションに行ってきましたその4

2015年07月22日 14:30

第23回日本テディベア with Friends コンベンション 2015に行ってきました。
今年は出展はお休み、お客さんです。
会場で作家さんたちに許可をいただき写真を撮らせてもらいました。
すごく素敵なベアやぬいぐるみたち。
何回かに分けて紹介していきます。

クライン・クラインさんのミニチュアアップルベア。
リンゴのミニチュアにあわせて真っ赤なつなぎを着たベアが可愛い~!
このFRESH APPLEのセット自体、
手のひらの上にのってしまうかもという小ささなのです。

15テディベアコンベンション24
copyright(C)クライン・クライン All right reserved.

そしてアップルパイやクッキーなどのお菓子は、
実物があったなら食べたい・・・!と思ってしまうおいしそうな焼きあがり!

こちらはコシーナ・アレグレさんのミニチュアテディベア。
4cmぐらいの子達です。

15テディベアコンベンション25
copyright(C)コシーナ・アレグレ All right reserved.

目がとっても表情があってかわいいのです!
こんなに小さいのに3重のポンチ目になっています。
ミニチュア雑貨との相性も抜群で、
あんなのやこんなのと並べても可愛いだろうなあとついつい考えちゃう。

15テディベアコンベンション26
copyright(C)古池晴美 All right reserved.

古池晴美さんのテディベア。
今回いつもの古池さんのベアとは、ちょっとちがう雰囲気の表情の子。
左の子がとくに好きです。
手足の爪のステッチも個性的。

15テディベアコンベンション27
copyright(C)湊敦子 All right reserved.

湊敦子さんのぬいぐるみ。
ベローシファカというおサルさんだそうです。
本物のオサルさんみたいに大きいので抱っこさせてもらうと幸せ気分に。
(本物のベローシファカよりは小さいのかな?)
お手手が思わず握手してにぎにぎしたくなる素敵さ。

15テディベアコンベンション28
copyright(C)湊敦子 All right reserved.

湊敦子さんのフタユビナマケモノ。
のんびり空気。こちらも手がすごく好き。


コンベンションは会場にいると時間あっというま。
時間足りなかったりタイミング合わなかったりで。
まだまだ見たい作品も、写真を撮りたい作品もた~くさんありました。
こころよく写真撮影&ツイート許可してくださった作家のみなさまありがとうございました。
作家さんとお会いできること、作品を見れることは本当にうれしい!
ここ何年か年をおうごとにお客さんも多くなっているように感じるコンベンション。
来年もますます楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ