スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春宵人形展行ってきました

2015年03月26日 00:10

先週末は東京大東区の谷中にある、
アートギャルリ谷中ふらここさんで開催されていた春宵人形展に行ってきました。

コン・デク・レンさんの小さな動物と雛罌粟人形堂さんの小さなお人形が見たくって!

春宵人形展1
copyright(C)雛罌粟人形堂 All right reserved.

雛罌粟人形堂 さんの小さな小さなお人形。
いつ見てもうっとりしてしまう。
(※お人形のとなりにあるのは10円玉です。)
毎度言っていますが小さいものじゃないものも大好きですが、
やっぱり小さいものって好きだ~。

春宵人形展2
copyright(C)雛罌粟人形堂 All right reserved.

着ているお洋服もかわいい。

春宵人形展3
copyright(C)雛罌粟人形堂 All right reserved.

意志の強そうな赤いドレスのお人形。

春宵人形展4
copyright(C)雛罌粟人形堂 All right reserved.

こちらはドールアートinうつくしまで民報社賞を受賞されたお人形。
写真ではなくてじかに見たかったので嬉しかったです。

春宵人形展5
copyright(C)コン・デク・レン All right reserved.

コン・デク・レンさんの小さな小さなグリフォン。
りりしくてかっこいい!
こういう神話の中とかに出てくるものっていうのも好きだなあ。

春宵人形展6
copyright(C)鼬猫毛物店 All right reserved.

猫好きにはたまらない鼬猫毛物店さんの羊毛の黒猫さん。
不機嫌な表情がなんとも素敵。
魔女の使い魔ということでそばにはホウキが。
おなかの上にいるのはヘビさんです。

春宵人形展7
copyright(C)鼬猫毛物店 All right reserved.

残念、私の写真では伝わらないけれど、黒猫さんお目目の表情がすごく素敵。
ぎゃるりふらここさんの屋根裏部屋のような雰囲気の空間に、
いろいろなお人形が集まっていてなんとも印象的な空間でした。


ぎゃるりふらここさんのある谷中は、
猫が多いってそういわれれば聞いたような気もするけど知らなくて。
谷中ふらここさんに行くまであちこちで猫を見かけて幸せ気分でした。
あちこちで猫を見かけるにはふらここさんにつくまでの道中で道に迷ったという話もありますが。
猫がそこかしこにいる町ならば道にいくら迷ってもよいかも。
猫がいっぱいいる町って素敵。
谷中行ったときは夕暮れでした。
次に行くときは猫が歩いてそうなお天気のよいお昼にでもいってみたい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    Re:春宵人形展行ってきました

    小さいお人形さんってなんか新鮮。
    顔とか体のパーツも作家さんが作られてるんだよね??

  2. fuki・oomura | URL | -

    Re: Re:春宵人形展行ってきました

    kanaちゃん

    そうなの!
    大きいお人形を作るような方法で作っているみたい。
    本物はね~、とっても動き出しそうに雰囲気があるお人形なんだよ(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/928-6f63081a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ