食べておいしい、使ってたのしいかわいい缶の本

2013年10月16日 17:18

出版社:玄光社
Yuzuko (著)
ムック:127ページ
発売日:2013/08
☆★★★★(5星中星4つ)fuki的お気に入り度
☆★★★★(5星中星4つ)本のデザイン・雰囲気

かわいい缶の本その1

表紙が缶好きさんにとってはとにかくすてき。
日本全国のいろいろなお菓子缶が紹介されています。


かわいい缶の本その2

かわいい缶の本その3

この本は手芸の本ではありませんが、手芸をする人にとって缶ってとっても便利。
手芸というものは、
なにしろ道具やら材料やらこまこましたものが多いのです。
そんなときかわいい缶たちは整頓に大活躍!
小さい缶にはビーズなどを入れておくと使いやすいし、
中くらいの缶には道具などを入れても。
なにかを持ち歩くにも、缶は中のものがつぶれてしまう心配がありません。

この本の良いところは紹介されている缶が、どれも購入することができるっていうこと。
どんなにかわいい缶が紹介されていても
実際に買うことができないんじゃちょっとつまらないのだけれど
この本はそれぞれ値段や中身のお菓子の数、
どこから販売されているかなどの情報が事細かにのっています。
う~ん、見ているとほしい缶がいっぱい。
これを読んで素敵な缶に入ったお菓子を
プレゼントやお土産に持って行くのも良いかと思います!!

Amazonのページへ→食べておいしい、使ってたのしいかわいい缶の本 (玄光社MOOK)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    Re:食べておいしい、使ってたのしいかわいい缶の本

    缶って可愛いの結構あるけど、あまりあっても使い道がなく、どうしようなぁと思ってしまうこともしばしば。
    それでも取っておいてしまうあたり、ちょっと困りものだったりもします。

  2. fuki・oomura | URL | -

    Re: Re:食べておいしい、使ってたのしいかわいい缶の本

    kanaちゃん

    そっかー。
    私の家では母が缶好きで、なにかいれるのになんでも缶を使ってて。
    引き出しの中とか作業道具の整頓に私はよく使ってるかな。
    しかしやっぱり場所をとるので、
    母の買いすぎた缶の行く場がなく困ってます。
    使わないときにじゃまなのが難点です。缶。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/763-bfa07b92
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ