青梅の繭蔵、Three Persons 3人展行ってきました

2012年12月07日 17:35

先日は知り合いの作家さんの3人展に行ってきました。
青梅にお住まいのテディベア作家、外間宏政さん参加の作品展です。
場所は青梅のDining & Gallery 繭蔵。
歴史ある石造りの蔵を改装してお店にした素敵なところ。
1階がダイニング2階がギャラリーになっています。
広々としたギャラリーには外間さんの楽しいがいっぱい!

Three Persons 3人展その1

今回の3人展は青梅の古道具屋さんのマルポーさん
キノコのランプを作られている高野幸雄さん、
テディベア作家の外間宏政さんの3人展。

外間さんのクマはいつも新鮮な驚きと笑顔を与えてくれます。
今度の3人展では外間さんの昔のベアも大集合。
いろいろ写真撮ってきましたー。

Three Persons 3人展その2
copyright(C)The Dandelion Press Bear.All right reserved.

ムフフな白黒クマ。
パンダではございません、たぶん!?
下の椅子はマルポーさんのお店のもの。かわいい。

Three Persons 3人展その3
copyright(C)The Dandelion Press Bear.All right reserved.

ふわふわ~なモヘアのベア。
やさしい顔の子です。

Three Persons 3人展その4
copyright(C)The Dandelion Press Bear.All right reserved.

赤いモヘアのベア。
素通りして通り過ぎることができないような、
思わず立ち止まってしまう存在感あります。
そして外間さんのクマはみんな頭のなでごこちがいいです。
この子も頭なでるといいかんじです。

Three Persons 3人展その5
copyright(C)The Dandelion Press Bear.All right reserved.

このクマさんの手前にあるのが高野幸雄さんのキノコランプ。
これがどれも素敵~!なのです。
いろんな色・形のキノコランプありました。

Three Persons 3人展その6
copyright(C)The Dandelion Press Bear.All right reserved.

外間さんが昔作ったベア。
おっきいです。
トランペット?がふつうのトランペットの大きさなので、
それを比較にするとわかるでしょうか。
小さい子用??の、
アンティークなかんじのコートを着ているのがとても可愛らしい。
こんな大きくて可愛い子が部屋に一匹いたらいいなあ。

3人の方のパワーのつまったおもしろい作品展。
ところどころに置いてある、
マルポーさんの古道具を見るのもワクワクでした。
キノコのランプは前にも拝見したことがあったんだけれど、
独特の雰囲気があったなあ。
あれが一つあったなら、
それだけでうんと部屋の雰囲気が変わりそう。
誰かが作ったものや、誰かがえらんだものを見るのはしあわせな時間です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    三人展なんていうのもあるんだねー。
    このくまさんたち、なんてどっしりした存在感を持ってるんだろう。
    それでいて、なんだかさわり心地がよさそうな感じ。

  2. fuki・oomura | URL | -

    Re: タイトルなし

    kanaちゃん

    あるよー。
    4人展というのはあまり聞かないから(たまにあるけど)
    4人~はグループ展っていう名称のが多いかなあ。
    外間さんのクマさんは存在感すごい!
    持ちごこちも良い素敵なクマさんたちです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/653-f827aeab
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ