渡辺陽子・竹村真由子 二人展「いきものたちのいるところ」行ってきました。

2012年02月08日 22:35

昨日は陶作家の小さな動物を作っている渡辺陽子さん、
デザイナー竹村真由子さんの2人展「いきものたちのいるところ」に行ってきました。

去年の冬、渡辺陽子さんのblog「sloth’s 本日の動物」を検索していたら偶然発見。
渡辺陽子さんのblogは陶土で小さな動物・生きものを作り
365日毎日ちがう種類のものを1つづつ休みなく紹介していくというものでした。
(すごすぎる!)
一目見たときからその陶の生きものに私はかなり一目惚れしてしまい、
作品展をとても楽しみにしていたのです。

というわけで、作品展会場のギャラリー参宮橋の「tray」さんへ。

渡辺陽子・竹村真由子 二人展「いきものたちのいるところ」

手前が渡辺さんの陶の鶴。
うしろが竹村さんのシルクスクリーンの絵です。

いきものたちのいるところ会場風景その1

携帯画像のため写真がどれもちょっとちっちゃいですが。
blogで紹介されていた365種類の生き物たちがずらり。
国別に展示されています。

いきものたちのいるところ会場風景その2

ここは日本列島コーナー。
やはりなじみのある生きものが多いと愛着もひとしお。

いきものたちのいるところ会場風景その3

動物にずずいっと近づくと、
それぞれの動物の前に名前/生息地のプレートが。
動物は手のひらに乗るくらいのものから小指爪サイズくらいのものまで。
小さくて動物。そしていっぱい。
もうものすごくツボ。
この動物図鑑の中身がバラバラバラっと写真からこぼれたようなかんじ。
これ全部つれて帰りたい!
も~本当に動物もの好きなんです。

いきものたちのいるところ会場風景その4

キンカジュー。
ヤドクガエルかわいかった!
フラッシュで色味が変わっちゃいました・・・。

いきものたちのいるところ会場風景その5

ユキヒョウも好き♪
このユキヒョウは6cm弱くらいだったかなあ。
動物・生きものたちは焼く前に色付けをしているものもありますが、
ほとんどは土の地の色なんだそうです。

もー、どれも本当に魅力的で長い時間見入ってしまいました。
楽しかった~!!!

「いきものたちのいるところ」
会場:ギャラリーtray
2月の12日(日曜日)までやっています。
PM12:00~19:00(最終日は17:00まで)

365種類の動物は展示しており販売しておりませんので、
売れちゃってない!という心配はなく安心して見ることができます。
(販売作品は別にあります。)
ギャラリー内には喫茶スペースもあり、
期間中おいしいスープやお茶を飲むこともできます。
興味のある方は今週ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
参宮橋駅から歩いてすぐです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    No title

    じゃあ粘土にも色んな色があるってことなんだねv-21
    すごいなぁv-20

  2. fuki・oomura | URL | -

    Re: No title

    kanaちゃん

    コメントありがとう。
    ゴールデンウィーク慌しく返事遅くなっちゃってごめん!

    私も焼き物にはくわしくないんだけどそのようです。
    焼き物は奥が深い!
    自森にも陶芸の選択授業があって一回とろうか悩んだんだけど、
    土(粘土)を作るのに半年と聞いて気の短い私は即行断念したのでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/541-f60d8329
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ