パッチワークの縫いぐるみ教室

2011年10月14日 16:35

出版社:パッチワーク通信社
大薗 香代子(著)
単行本:81ページ
発売日:2011/08
☆☆☆★★(5星中星2つ)fuki的お気に入り度
☆☆★★★(5星中星3つ)本のデザイン・雰囲気
☆☆★★★(5星中星3つ)作り方の見やすさ  

パッチワークの縫いぐるみ教室1

パッチワークのぬいぐるみの作り方28種類
掲載されているテディベアとぬいぐるみのサイズ7・5cm~44cmのものまで
作り方の説明:写真とイラスト・型紙付。
パッチワークの縫いぐるみ教室2

パッチワークの縫いぐるみ教室3

パッチワークの技法を使ってぬいぐるみを作ろうという一冊。
もとの材料になる生地をパッチワークで制作してから、
ぬいぐるみ作りにかかります。

作り方の説明は写真と絵で丁寧に説明してあり、見やすいです。
ただ、パッチワークを少しでもかじったことのある人じゃないと
初心者ではパッチワーク部分でつまづくかもしれません。

ぬいぐるみのデザインは私自身の好みでは
好きなものと、あまりう~ん・・・というものに分かれます。
全体的に少しレトロなかんじかな。

私のお気に入りは上の写真の青いコアラのぬいぐるみ!
手の先にマジックテープがついていて、
物が持てるようになっているのが可愛いなあ。
どのぬいぐるみも使う布によって印象がガラリと変わりそうでおもしろそう。
それぞれ好きな布を使って作ったら
その人その人の味が出て、きっとすごく楽しいと思います。

Amazonのページへ→パッチワークの縫いぐるみ教室 (レッスンシリーズ)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. kana | URL | -

    パッチワークって小さい布がいくつもあればできる!
    って思うんだけど、結局、統一感とか考えると、同じ布が結構いるんだよねー・・・・とか思います。

    どちらかというと、マットや布団カバー等なイメージだったけど、
    ぬいぐるみもけっこう、有りだね!

  3. fuki・oomura | URL | -

    Re: タイトルなし

    kanaちゃん
    ある程度おんなじ布が何枚かないと、たしかに統一感が出ないよね。
    ぬいぐるみもけっこうアリ!ですよ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/508-1cac7f92
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ