第19回日本テディベアコンベンションレポート・その4

2011年07月18日 00:36

コンベンションちょこっとレポート、4回目です。

テディベアコンベンション中に、
何人かの作家さんに許可をいただき作品の写真を撮らせてもらいました。
今回でようやく全部のせ終わり終了です。
ずいぶん長くなってしまいました!

今年は出展側だったため全部のテーブルをちゃんと回れずに残念。
ゆっくり見たかったなあ。

最後の紹介は小町さえりさんと国本雅之さん。
お二人はベアイベントでいつもおとなり同士(同じテーブル)で出展されていますね。

■saeribear

コンベンションレポその22
copyright(C)saeriBear.All right reserved.

ミニチュアのテディベアを作っている小町さえりさん。
小町さんの小さなテディベアはいつ見ても完成されているなあ。
親指サイズのテディベア。
ウサギを抱っこしている、そのしぐさがたまらなく愛らしいのです。
ウサギさんスリッパ履いてます。

コンベンションレポその23
copyright(C)saeriBear.All right reserved.

キョトン、と上を見上げた表情。
あどけない小さな子供の雰囲気です。
ウサギぬいぐるみ&スリッパはおそらく卯年にあわせたのでしょう。
ウサギさんスリッパ、小町さんもお気に入りのよう。

■熊三昧

コンベンションレポその24
copyright(C)熊三昧 All right reserved.

「モールベア」で知られていらっしゃる、国本雅之さんのテーブル。
ベア小さい!
イベントでお会いするたびに、
最小サイズが段々小さくなっていってる気がします・・・。

「ブログに写真をのせてもいいでしょうか?」と伺ったところ、
「もうじゃんじゃん載せちゃってください!!」とおっしゃってくださったので
それじゃあ遠慮なくいっぱい載せちゃいます。
今回は私の好みのかんじの子がいっぱいいました~。

コンベンションレポその25
copyright(C)熊三昧 All right reserved.

今回は私の好きな猫がいるんですよ、猫!!!

コンベンションレポその26
copyright(C)熊三昧 All right reserved.

モールネコ可愛い~~~~~。
どの子もそれぞれ表情がちがって魅力的。
生き生きとした猫さんたちです。

コンベンションレポその27
copyright(C)熊三昧 All right reserved.

バッテン口のウサギさん。
こういう「ぬいぐるみ」って雰囲気の作品は意外にめずらしいような。
白い子が好きです。

コンベンションレポその28
copyright(C)熊三昧 All right reserved.

パンダさんと小さなクマ。
国本さんのパンダさん、もうずっと前に買った子が今も大切に部屋にあります。
そう考えるとパンダはけっこう定期的に作品の中に登場するのですね。

コンベンションレポその29
copyright(C)熊三昧 All right reserved.

えーっと、なんだっけ?
いまとっさに左の犬の犬種が思い出せませんでした。
ダルメシアン、101匹ワンちゃんに出てくるやつですよね。

コンベンションレポその30
copyright(C)熊三昧 All right reserved.

クラシックなクマさんとベロ出し犬。
最近モールベアだけではなくて、いろんな動物が登場してうれしい。
国本さんがモールで作ったいろんな動物が見てみたいです。

コンベンションレポその31
copyright(C)熊三昧 All right reserved.

モールベアの中では今回、
手前の子が一番お気に入りでした。
ちょっと生意気そうな表情がかわいい。

国本さんと初めてお会いしたのは小学生のころ。
それからはや干支が一周オーバー。おそろしいことです。
しかし長い間すてきな作品を作り続けられるって
小町さんといい、国本さんといい、本当にすごいことだなあと思います。
これからもお二人の作品、ずっと楽しみにしています!


コンベンションに行くとつくづく、
やっぱりテディベア、ぬいぐるみ好きだなあ~、って実感。
手で作るものってこの時代、
ますます生活になくても暮らしていけるものになっていて。
けれど作るものには力があります。
なくても生きていけるもの、それはこころに必要なのです。
日々の生活に必要で余分なところがはぶかれた無駄のないもの。
それだけに囲まれても生存していくことはできるけれど、
あるときふと、立ち止まると心がとても空虚な気持ちになります。
そんなとき、
手で作った作り手の表情が見えるものが側に見えると
暗闇の中にぽっと灯りが見えたときのようにほっとするのです。

こころをこめて作るもの。
そんなものがこれから先の時代もずっとずっと続いていきますように。
そしてそれが誰かの心に寄り添い、力となっていきますように。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    No title

    私も小さい頃、うさぎスリッパはいてた!
    しかもそっくり(笑。

    すごく小さいのに、リアル・・・

  2. fuki・oomura | URL | -

    Re: No title

    kanaちゃん
    ウサギスリッパ実際にあったのか!?
    可愛いだろうなあ。
    スリッパがウサギというだけで可愛さ2倍の不思議。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/477-0f72c981
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ