スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

uiの刺繍ワッペン

2010年12月22日 23:22

出版社:文化出版局
中林 うい(著)
大型本:73ページ
発売日:2010/11
★★★★★(5星中星5つ)fuki的お気に入り度
★★★★★(5星中星5つ)本のデザイン・雰囲気
☆☆★★★(5星中星3つ)作り方の見やすさ 

刺繍ワッペンその1
刺繍ワッペンその2

刺繍ワッペンその3


子どものときに引き出しの奥にしまっていた宝箱を開けたときのような、
そんな気持ちになれる本。

季節のモチーフや、日々のこまごま。
記憶のワンシーンを切り取ったような小さなワッペンは、
見ているだけでも楽しい。

先日の日記(2010/12/8の日記→欲しい・・・。)でぜひ欲しい本!と書いた本、
ようやく購入できました。

あらためて家でゆっくり眺めるとやっぱり可愛い~・・・。
前の日記でも書きましたが、
このたくさんのワッペンの中では表紙の野鳥ワッペンが抜群に好き!!
あー、誰か私に縫ってくれないかなあ。

刺繍は一度もやったことがないのですが、
この本を見たら刺繍のワッペン欲しい刺繍をやってみたくなりました。
なにぶん、やったことがないためなんとも言えませんが、
本に載っている作り方の説明もわかりやすいんじゃないかと思います。

刺繍に挑戦してみようかなあ、
そのうち、そのうち・・・。

Amazonのページへ→uiの刺繍ワッペン


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    No title

    ミシンでプログラムに組み込まれたものなら、
    自動で刺繍してくれるのがあるけど・・・

    この本に掲載されているのは、
    自分で考えたデザインを自分で刺繍できちゃうんだもんね。本当すごい!

  2. fuki・oomura | URL | -

    Re: No title

    kanaちゃん
    自分で刺繍のデザインを考えるっていうのも楽しそう。
    ワッペン自分だけのオリジナルを作るっていいなあ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/391-f32ef9a6
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ