2枚合わせのカンタンぬいぐるみ NUIGURUMI

2010年06月11日 22:37

出版社:雄鶏社
川名 晶子(著)
大型本:76ページ
発売日:2008/10
☆☆★★★(5星中星3つ)fuki的お気に入り度
☆★★★★(5星中星4つ)本のデザイン・雰囲気
☆☆★★★(5星中星3つ)作り方の見やすさ  

2枚合わせのカンタンぬいぐるみその1

2枚合わせのぬいぐるみ-23種類

作り方の説明:写真とイラスト・型紙付。
2枚合わせのカンタンぬいぐるみその2

2枚合わせのカンタンぬいぐるみその3


肩に力を入れないで、
楽しくたまにはぬいぐるみでも作ってみよう。

なにがいいかな。
クマ、ウサギ、犬にしようか?
材料は家にあるもの、お気に入りだったけどもう着れなくなった服。
それとも引き出しのどこかに眠っている布。

ムズカシイことはない。
家で布を見つけたら、ハサミでチョキチョキ。
2枚の布を合わせてチクチクチク・・・。
そんなふうな本です。

表紙には一言、「きちんとよりテキトーが好き」
いいなあ。
キチンとしたぬいぐるみの本も良いのだけれど、
こういう遊び心溢れるぬいぐるみの本もあってほしい。

さっ、2枚の布を合わせてどんなぬいぐるみを作ろうか??

Amazonのページへ→2枚合わせのカンタンぬいぐるみ―“きちんと”より“テキトー”が好き


にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    Re: 2枚合わせのカンタンぬいぐるみ NUIGURUMI

    2枚あわせのだったら、小学校のときにフェルトで作ったよ。
    こんなに高度じゃないけど(笑。
    懐かしい気持ちになりましたv-22v-22

  2. fuki・oomura | URL | -

    Re: Re: 2枚合わせのカンタンぬいぐるみ NUIGURUMI

    kanaちゃん
    なんだかマスコットみたいで懐かしいよね^^
    フェルトじゃない生地で作ると、マスコットもまた違う雰囲気に。

    私が初めて作ったマスコットはたい焼きでした。
    そういえば。
    なんか今急に思いだした!
    なんでたい焼きだったんだろ・・・?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/310-398b6b3b
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ