フェルトで作るかわいい動物 楽しいなかまたちあつまれー!

2010年04月17日 21:38

出版社:雄鶏社
大型本:48ページ
発売日:2008/11
★★★★★(5星中星5つ)fuki的お気に入り度
☆★★★★(5星中星4つ)本のデザイン・雰囲気
☆☆★★★(5星中星3つ)作り方の見やすさ  

フェルトで作るかわいい動物 楽しいなかまたちあつまれー!-1

フェルトの小さなぬいぐるみ(マスコット)-17種類
フェルトの動物しおりの作り方-2種類

作り方の説明:イラスト・型紙付。

作家・・・こんどうみえこ、くまだまり、yasuyo(こころのたね。)、まる喜堂(小林真喜子)
フェルトで作るかわいい動物 楽しいなかまたちあつまれー!-2

フェルトで作るかわいい動物 楽しいなかまたちあつまれー!-3


とにかく可愛い!!
本屋さんでぱらぱらっと見て「あ、買う」と思って買っちゃいました。
どのフェルトの動物達も、
ありそうでこういう本にはなかった感じ。

特に最初のページのリス、
こんなに可愛いフェルトのリスには出会ったことがありません。
トリやふくろう、
カンガルーにカメレオン、
プレーリードックにカバにシマウマなどラインアップも絶妙。

本の副題に「felt mascot」とありますが
マスコットというよりも
フェルトで作った小さな動物のぬいぐるみといった印象を受けます。

私のイメージとしてフェルトのマスコットは平面的な
「ぺったんこ」というイメージがどうにもあります。
けれどこの本の動物たちは、
ぺったんこから「ぴょこっ」と起き上がり、
生き生きとした可愛さを持っていると思うのです。

(※マスコットはぺったんこというのは私の個人的な印象です)

本としてのお値段もおてごろで手に取りやすい一冊。
う~ん、やっぱり雄鶏さんの本はいい。

Amazonのページへ→フェルトで作るかわいい動物―楽しいなかまたちあつまれー!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/287-2ca425ed
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ