ぴっぴ1

2010年02月14日 23:07

我が家には2匹の猫がいる。
(正確には通いの猫がもう1匹いるので、3匹ともいう。)

1匹は8歳のサバトラ(♀)ぴっぴ。
そしてもう1匹は、
去年大怪我をして我が家に転がりこんで来た
現在10ヶ月の黒猫の子猫月餅(げっぺい)♂だ。

月餅が来た経緯はこちら→大トラブル発生

我が家のぬしネコぴっぴはかなり変わっている。

・とにかく動かない
・遊ばない、おもちゃに興味を示さない
・食べ物に興味を示さない(魚全般、肉、特に猫缶は死ぬほど嫌い)
・触られる・抱っこされるのが嫌い(しかし人が近くにいないのは嫌)

と、子猫のころからこんなふうなぴっぴさん。
「変わった猫ちゃんですねー」との
動物病院の先生からもお墨付きをもらっている彼女はやはり出会いからして変だった。

若かりしころのぴっぴ。おそらく2歳くらい↓
10/2月ぴっぴ1
ぴっぴは8年前、どこからやってきたのか?
それはペットショップからでもなく、
知人の家からでもなく、
路地裏の段ボール箱からでもなかった。

ぴっぴは壁の中からやって来た。

始めはやっぱり「壁の中から子猫の声がする」というところから。
お店のお客さんがお店のトイレの壁から子猫の声がすると言うのだ。

「きっと天井裏かどっかに入り込んでるんだよ、そのうち出て行くって。」
と言った当時の我が家の私たち。
しかし猫の声は2日たっても、3日たっても5日たってもする。
しかもだんだん弱弱しい声になってくる。
そのうち親猫がつれてくだろうと思っていた私たちも
だんだん怪しい雰囲気を感じ始め・・・。

最初に「壁の中から子猫の声がする」と言ったお客さんが再び、
「声がだんだん弱くなってきたよ!きっと出られなくなってるんだよ、出してあげよう!?」と言う。
とは言っても、
そのときすでに天井裏など探せる範囲で思い当たるところは探してみていた。
「出してあげよう」ということは壁を割ることに他ならない。

しかしお客さんの「壁と猫の命どっちが大切なのっ!?」と言う一言で
しぶしぶ、壁を割ることなった。
子猫の声がするのはお店のトイレと向かって反対側にある
従業員用のトイレの間の壁の中からだった。
お店のトイレの壁を割るわけにはちょっといかないので、
従業員用のトイレの壁をナタで割ってのこぎりで切り出す。
子猫を切っちゃわないか、ひや汗モノ。

トイレ1

トイレ2


そうしたら幅15cmもない壁と壁の隙間から小さな子猫が1匹出てきた。
それがぴっぴだった。

どうも天井裏で生まれて、壁の隙間に落っこちてしまったらしい。
狭くて出口も無い場所だったから母猫も助けられなかったんだろう。

猫が大好きだけれど、
飲食店だから猫は飼わずにいた我が家。
その当時ちょうど知り合いのつてで念願の黒猫の子猫を
もらおうと言っていた矢先の出来事だった。
(猫を飼うなら黒猫!というのがずっと憧れだったのだ。)

こんなふうに文字通り天から降ってきたんじゃなにか縁があるんだよ。
このこを家で飼おう、と黒猫の子猫はキャンセルになり
こうしてぴっぴは我が家の猫になったのでした。

・・・のちに黒猫は別口で、
思わぬところからまたも降ってくることになったわけですが。


ぴっぴ2へ続きます。

出てきたばっかりのときのぴっぴ↓
ミニぴっぴ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. Emi | URL | -

    Re: ぴっぴ1

    ほぉ~!
    ぴっぴちゃんはそうやってやってきたんだね。
    fukiちゃんちの猫たちは、みんな降ってくるのね☆
    しかも、ちょうど欲しい時期だったり毛色だったり‥ww
    神様からの贈り物だね。

  2. fuki・oomura | URL | zrZf/ybM

    Re: Re: ぴっぴ1

    Emiさん
    そうなんです、なぜか我が家の猫は降ってくるんです。
    「きっとなにか縁があるんだよね」と言って
    2度とも結局飼うことになってます(笑)

  3. kana | URL | -

    Re: ぴっぴ1

    まさか壁から出てきたとは!びっくりだね☆
    しかもネコ缶が嫌いなネコちゃんとかいるんだね~

    一度あってみたい。でも私は構いまくりたいほうだから、
    ぴっぴちゃんには嫌われるかな(笑。

  4. Re: Re: ぴっぴ1

    kanaちゃん
    変な猫なの。
    猫缶キライな猫がいるとは、私もぴっぴに会うまで知りませんでした。
    偏屈な猫なんだよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/257-3269f691
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ