月餅の降参

2009年12月29日 00:58

今年も残すところあと3日。

この一週間、月餅(げっぺい)とぴっぴの関係に急展開が。
居住区の2階を半分こにしてみ分けをしていたぴっぴと月餅。

1週間とちょっと前、
月餅をぴっぴの居住スペースに出入りさせ始めてみました。
最初は会わせた当初のとおり、
殺し合いを始めるんじゃないかというぐらい険悪なぴっぴ。
2匹を会わせている時は側に人間がつかず離れず、
闘牛士のように大きな布を持って
(取っ組み合いのけんかを始めたとき上からかぶせる用の布)
待機していなければなりませんでした。
けれど1週間ほど前。
相変わらず月餅が近寄ると唸るものの
ぴっぴが月餅といてもだいぶ落ち着いていられるようになり、
2匹を同じ空間に置いてしばし目を離していても平気なくらいになりました。

それからなんとぴっぴに思わぬ変化が!

一日エサとトイレ以外には移動せず、
部屋の中にある猫小屋に1日中引きこもっていたぴっぴが
家中を歩き回るようになったのです。
月餅が自分の最後のテリトリーに踏み込んできたことで
腹をくくったのか、
絶対に行こうとはしなかった仕切り扉の向こうの
月餅のテリトリーにまで自ら再び進出するようになりました。
ぼけちゃったんじゃないの?というくらい
ぼーっとして覇気のなかった顔も急にしゃっきりとした表情に。

こうしてぴっぴの怒涛の反撃が始まり、
初めは優勢だった月餅を気迫で負かすように。
そして今日!
とうとう月餅がぴっぴに「降参」のポーズをとったのです。
何度もぴっぴの前でおなかを出してごろーん、ごろーんと
降参だよ、というポーズをとる月餅。
しかし子供の頃から人間の側で育ったぴっぴは
降参のポーズが理解できないらしく、
「フシャーッ!!」と月餅にパンチを繰り出す始末。
うーん、まさかこんなに
劇的に状況が変わると思っていなかったけれど、
これからどうなることやら。
でもなんとか共存していけそうな希望が見えてきました。

そんな2匹も対面はまた一時中断。
明日月餅が去勢手術のために動物病院に行くのです。
去勢手術は日帰りなのですが、
エリザベスカラーを着けるのかな?
そしたらしばらくぴっぴには会わせられないなー。

というわけで明日は朝から月餅をつれて
動物病院に行って来ます~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/235-cd3ad511
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ