ヴォーグ基礎シリーズ テディベア 

2010年04月06日 19:24

出版社:日本ヴォーグ社
市川 和子(著)
大型本:74ページ
発売日:2002/07
★★★★★(5星中星5つ)fuki的お気に入り度
☆★★★★(5星中星4つ)本のデザイン・雰囲気
★★★★★(5星中星5つ)作り方の見やすさ  

ヴォーグ基礎シリーズ テディベア1

テディベア-10種類
掲載されているテディベアのサイズ5cm~50cmのものまで
作り方の説明:写真・型紙付。
ヴォーグ基礎シリーズ テディベア2

ヴォーグ基礎シリーズ テディベア3

私の手芸本蔵書の中でこの本は、
ベア作り初心者へのオススメ本No.1です!!

私的にベア作り初心者本にそろっていてほしい条件は3つ。
1.本は厚すぎず、薄すぎず。
※厚すぎる本はいざ初めてこれからベアを作る、
という人間には見にくい。
そばに置いて見ながら使うにも厚いとページを探しづらい。

2.作り方の説明は写真。
※ある程度ベア作りができるようになってからは
イラスト説明でもわかるけれど、
最初は写真の方が圧倒的に理解しやすい。

3.本の中身がスッキリしている。
※作り方の説明がごちゃごちゃしている本は
どんなに本の雰囲気が素敵でも、
実際には使いづらいもの。
初めて使う本はスッキリとまとまっているものが良し。

(※の説明は私の個人的な考えです。)

これらから考えるとこの本は究極の初心者オススメ本。
1冊で材料・必要な道具・テディベアの歴史の知識、
5cm~50cmと幅広い大きさのベアの作り方がわかります。
大きいベア、中くらいのベア、ミニチュアベアの作り方の手順を
それぞれ別にちゃんと説明しているところも大きなポイント。

なによりも読み見やすい。
必要な情報がキチンと入っており、
それをさっと見つけやすい。
なかなかないんですこれは。

これからテディベアを作ろう!という方に
テディベアの教科書としてお手元に一冊、オススメです。

Amazonのページへ→テディベア―歴史から材料・用具・作品の作り方まで (ヴォーグ基礎シリーズ)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    Re: ヴォーグ基礎シリーズ テディベア 

    それぞれクマの大きさごとに名前がついてるんだね☆
    可愛い!

  2. fuki・oomura | URL | zrZf/ybM

    Re: Re: ヴォーグ基礎シリーズ テディベア 

    kanaちゃん
    どのクマもかわいいですe-266

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/220-04f2fd79
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ