おしゃべりなぬいぐるみ

2009年11月01日 17:53

出版社:日本ヴォーグ社
むらかみゆうこ(著)
大型本:64ページ
発売日:1991/11
★★★★★(5星中星5つ)fuki的お気に入り度
★★★★★(5星中星5つ)本のデザイン・雰囲気
☆☆★★★(5星中星3つ)作り方の見やすさ  

おしゃべりなぬいぐるみ1

テディベア-12種類
動物ぬいぐるみ-5種類
掲載されているテディベアのサイズ16cm~75cmのものまで
作り方の説明:イラスト・型紙付。
おしゃべりなぬいぐるみ2

おしゃべりなぬいぐるみ3

絶版手芸本ばかり紹介していますがこの本も絶版手芸本。
手芸の本って、
普通に本屋さんで流通している期間が異常に短い気がします。
需要が少ないからだろうか・・やっぱり?

まあそれは置いといて
この本、
なんと言ってもとても可愛い本なのです!
もうこの一言に尽きます。
まだテディベアを作り始めた頃に
古本屋さんで出会いました。

表紙の女の子ジェナちゃんと、
ぬいぐるみたちのおしゃべりでベアたちが紹介されていきます。
この本の写真がすごく好き!
ジェナちゃんとベアたちが可愛~いのです♪

私の大量にあるベア・ぬいぐるみ蔵書の中から
3冊だけ選ぶとしたら、
この本を選ぶ!というお気に入りの一冊です。

ポケットに入るサイズのベアから
とっても大きな75cmのベアまで
幅広いサイズのベアたちが紹介されています。
彼らの存在は甘すぎず、強すぎず、
なんだか昔から知っているようにやさしい。

ジェナちゃんとぬいぐるみたちの間には
懐かしいような、穏やかな、淡く光る時間が流れています。

私は本を閉じても不意にときどき彼らに会いたくなるのです。

Amazonのページへ→おしゃべりなぬいぐるみ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. いずみん | URL | SFo5/nok

    かわいらしい本ですね!

    女の子とぬいぐるみたちのおしゃべりでベアたちが
    紹介されている構成は、心地好いほのぼの感が漂い
    ますね。外人の女の子とベアって、やはり絵になり
    ますね~。

    私は自分では作らないので手芸本を購入することは
    ないのですが、図書館から借りてきて、ただ見るだ
    けで楽しむことはしています。
    作る気がなくても、ただ見るだけでも癒されますよねv-238

  2. kana | URL | -

    この表紙のくまちゃんたちに似たフェルトのぬいぐるみが載っているのをみたことがあるような気がします!
    手芸の絵本って可愛いよね☆

  3. fuki・oomura | URL | -

    Re: かわいらしい本ですね!

    いずみんさん
    とっても可愛い本なんですよe-266
    そうですね、日本人の女の子よりも、
    外国人の女の子がべアを抱っこしている方が
    残念ながら似合うと思います^^

    私も実際に型紙を使って、
    本に載っているぬいぐるみを作ることは
    今はもうありません。
    けれどステキな手芸の本を見ると
    「私も可愛いぬいぐるみ作りたい!」
    と創作意欲が湧いてきます。

    もちろん手芸本なので作り方が
    わかりやすくなくてはいけませんが、
    ただ見ていても楽しいっていうのは重要です!!

  4. fuki・oomura | URL | -

    Re: タイトルなし

    kanaちゃん
    見て実際に作らなくっても手芸の本ってかわいいよね♪
    まあ、本にもよりますが^^
    表紙のクマさんお気に入りです。
    トリコロールカラー!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/209-c4298c5e
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ