猫のお皿

2017年09月14日 18:34

高円寺のぽたかふぇさんで6月に絵付けをしたお皿をようやく受け取りに行って来ました。
もらいにいくのが遅くなってしまった!

6月にぽたかふぇさんでの2度目のポタリー、お皿は黒猫。
二度目の絵付けは焼付けができる特別な鉛筆を使ってみました。
(ふつうの鉛筆は焼くと消えてしまう。)
絵の具の使い方が上手くいかなかったなー。
まだやり始め。
やってみないとわからない、やりながら具合を覚えてくしかないから。
しょうがない、しょうがない。

17-09-14-18-08-14-846_deco6017.jpg

この写真が6月に絵付けしたばかりのときの焼成前。

DSCF87876015.jpg

こちらが先日受け取ってきた焼き上ったもの。
全体的に色が薄くなっちゃって、ぱきっとしたかんじにいかなかった。
鼻と口の部分が曖昧に・・・!
黒の上に白を重ねたりとかはむずかしくて(濃い色が勝ってしまう)
黒の猫に白でラインを出したかったら塗り残して出すしかない。
このお皿も塗り残したんだけれど。
もっと絵の具を濃く重ね塗りして、残す部分をさらにハッキリ残して。
メリハリをうんと出さないと、もやっとしたふうになっちゃうな。

何度かやっていってこのぐらい塗って焼くと、これくらい発色が出るっていうのを覚えていこう!
忘れっぽいので忘れちゃいそうで不安だ。

こういうの作りたい~!!っていう絵付けのお皿を、思ったとおりに絵付けできるようになりたい!
またチャレンジしにいきたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    Re:猫のお皿

    焼くと結構、変わってしまうんだねー
    確かに私も、色が飛んだことあったなぁ。

  2. fuki・oomura | URL | -

    Re: Re:猫のお皿

    kanaちゃん

    そうなんだよね。
    色つけた時の色具合でそのまま焼きあがるわけじゃないから、まだ加減がつかめなくって難しい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/1115-845a2aca
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ