秋の紫

2016年10月27日 00:43

近くの広場で紫式部の実を見つけた。
いつも行く広場なのに紫式部があったなんて。

印象的な秋の実、ムラサキシキブ。
さわるとぽろぽろと落ちてしまう儚さ、小さな紫のつらなり。
大好きな秋の実のひとつ。

16ムラサキシキブ2

16ムラサキシキブ1

学名の一部Callicarpa(カリカルパ)はギリシャ語で美しい実という意味だそうです。
日本では古くは玉紫(たまむらさき)とも言ったそう。
変異した品種で白い実をつけるシロシキブもあるとのこと。
一度見てみたいものです。

触っても実が落ちないと、飾っていても
あ!実がなくなっちゃった!!という悲しさがなくていいなと思うのだけれど。
でも落ちてしまうところが良くもあり、ですね。
そういえば紫式部の造花というか作り物ってあまり見かけないような気がする。
ブローチなんかであったら可愛いだろうな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    Re:秋の紫

    こういうので、コムラサキっていう品種もあるよね。
    いまだに区別つかないんだよね。

  2. fuki・oomura | URL | -

    Re: Re:秋の紫

    kanaちゃん

    植物の見分けって細かいところになると難しいよ。
    秋の実のものがなるときって好きです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/1054-ef8b36d5
この記事へのトラックバック


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ