スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの飾りその3・トイアニマル

2008年12月19日 23:52

先日のショーケースに飾ったアニマル達。
私の部屋にも何匹かまだいます。

08クリスマス・トイアニマル1

そう、この前誘惑に負けて大量に買っちゃったんです!

ふだんあんまり大きな買い物をしない私。
たまになんか買うとタガが外れるようです。
もうどうせ1個買ったんなら
あれもこれももういいや、
買っちゃえー☆と欲望に流されます。

このトイアニマル、最近一部で人気上昇中。
昔に作られたアンティークのものと最近のものがあり、
最近作られているものは発泡スチロールのような
軽い素材のものにフロッキー加工が施されています。
フロッキー加工はシルバニアファミリーの表面
(ざらざらした部分)がそうと言うとわかりやすいでしょうか?

特に人気の高いものはアンティーク。
ドイツがまだ東西に分かれていたころ
西ドイツでクリスマスのオーナメントに作られていた物のようです。
最近ドイツで復刻なのか似せて作っているのか
新しいものが出回り始めたよう。
私が持っているのはほとんどがその復刻らしきものです。
本物(アンティーク)はけっこう高いんだもの。
でもやっぱり表情や細かいところが
本物とそうじゃないものではぜんぜんちがう。
ちょびちょび本物集めていきたいなあ。
今は写真を見てガマン。

普通に見ればなんだこれ、
っていうようにチープなお菓子のオマケようなトイアニマル達。
ですがこのおもちゃっぽさが可愛いのです。

08クリスマス・トイアニマル2

NYの子供服メーカーが作っているトイアニマルのライオン。

08クリスマス・トイアニマル3

このリスは最近出てるドイツのもの。
アンティークの物は西ドイツのワグナー社
(そのあとに社名を変えてキュンストラーシュッツ社)
というところが作っていたのですがそこのものに非常によく似ています。
会社は1998年のころまではあったよう。
あまりにも似ているので
そこの職人さんだった人が再び作っているのか、
そこの技術を継いだ人が作っているのかな?と思っています。

スポンサーサイト


コメント

  1. kana | URL | -

    Re: クリスマスの飾りその3・トイアニマル

    特にリスが可愛いv-238
    結構細かく作ってあるんですねー

  2. Re: Re: クリスマスの飾りその3・トイアニマル

    リス素敵なのー。
    しっぽがフサフサv-238v-238

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/105-6828f98f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ