ツバメの子育て

2016年06月30日 13:42

小さなころから私の家では毎年ツバメが子育てをしています。
近年ではムクドリが家の屋根で子育てをしており、
ツバメの巣を攻撃して破壊するため
すっかり多かった巣の数も減って、今では1組になりました。

その最後の1組もムクドリの子育て時期とかぶると
攻撃を受けて撤退を繰り返していたのですが、
去年あたりから少しは学習したのか??
ムクドリの子育てが終ったころに卵を産みにやってくるように。

16/6月ツバメ

ぎゅうぎゅうぎゅう。

今年は6羽のヒナが無事に巣立っていきました。
ツバメは生存競争がきびしく平均寿命は1年半ほどだそうです。
中には長生きで7年~10年くらい生きるものもいるようですが、
生きていく中でもっと大きな鳥に襲われたり
渡りをしていく過程で死んでしまったり。
長く生きるツバメはきっとまれなのでしょう。

それでもまた、元気に次の年も町に帰ってくるといいな。
また来年ね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/tb.php/1029-eafe89ab
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ