新旧すみれうさぎ

2018年04月17日 23:51

新旧すみれうさぎ。

P11609596254.jpg

型紙の大きさはほぼいっしょなんですが、毛足の長さがちがう生地を使うだけでこんなにも変わるものですね。
すみれのうさぎ何匹も作って。
すみれうさぎのパーティーをしたいところ。

P1160983-06248.jpg

P1160984-06249.jpg

タチツボスミレは家の庭にも出ていますが、近くの林の小道に群生しています。
写真はその小道で撮ったもの。
どんどん増えればいいなあと思うんですが、その小道の外に一歩出ると生えておらず。
やっぱりすみれの生育にちょうど良い条件っていうのがあるんですね。

他にも群生ポイントがないものか、いつか探索にいきたいところです。



スポンサーサイト

タチツボスミレとうさぎ

2018年04月16日 23:15

すみれのうさぎ、タチツボスミレの花がなんとか咲いている間にいっしょに写真を撮りたくて。
最後は急ピッチで作り上げ。
花が終る前に滑り込みセーフでした!

P1160956-06251.jpg

奇形なのか?
このタチツボさん花びらがおもしろい形に割れていたのです。
これはこれで可愛いな。

P11609576252.jpg

咲く場所によって色の濃さも少し変わることがあるらしいですね、

P1160969-0jpg6250.jpg

もうちょっと見ていたかったな。
花の時季が終ってしまってさびしい。


タチツボスミレの刺繍、反対面

2018年04月10日 23:35

スミレの刺繍、昨日の日記にUPした面の反対側。

P1160946-0-6244.jpg

片面にすれば楽なのだけれど、両面模様が欲しいし!
私が!!

P1160950-06245.jpg

ここまでくれば~、完成は近いのです。
刺繍でゼイゼイ、刺しにくいの。


タチツボスミレの刺繍

2018年04月09日 22:26

ちくちく、ちくちく、縫い続けて。
淡い色のタチツボスミレが姿を現しました。

P1160949-06241.jpg

刺繍をするあたりの部分は、少し毛をカットして縫うのだけれど。
それでも毛に刺繍が埋まっちゃうんだよねえ。
とくに細い縁取りの黒糸。
丸ハゲにカットするわけにもいかないし。
タチツボスミレはなんといっても茎のか細さや、趣が美しい。
刺繍する場所の面積の関係で茎を長く刺繍できないところが悲しいところ。
茎を目立たせると花を小さくするようだしな。
ううむ。
2パターン作ればいいのか・・・??

花ちらり

2018年04月08日 17:59

チクチクチク・・・。
紫の花のかけらが見えてきました。

DSCF9033-06240.jpg

背中のラインギリギリまで模様を入れたいけれど。
閉じ口にかかりすぎちゃうと台無し。
慎重にいきましょう。

ぬいぐるみには綿をぎっちり詰めるので。
針が通らず大変です。
そして片側の刺繍が終ったら、もう片面が待っている!




最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ