すっと咲く

2018年02月17日 16:18

冬枯れの、枯れた木々の枝だけが風にふるえる庭。
その中に葉も落としたミニバラがすっとたたずみ咲いている。

P11604326164.jpg

いつここに来たのか?
ずっと前に小さな一個売りのポットで買ったものを庭に植え替えたのだ。
それから何年も。
一年中、庭の池のほとりでひっそりと。
白い花を咲かせている。
厚い氷が張っていた池も氷が溶け出し。
少しづつ、冬に凍った姿からいつもの風景に戻ってきて。
あと少し。
もう少ししたら今年も春が来ますよ。

だれもがあたたかい春をきっと待ちわびている。

スポンサーサイト

カチコチ

2018年02月13日 17:59

今は溶けて半分くらいの厚みになったけれど。
今年は庭の池がカチコチに凍りました。

P11604306157.jpg

乗る勇気はなくて上には乗りませんでしたが!
(そしてこの状態の池のそばにいるのは歯がガチガチ鳴るくらい寒い)
こんな状態でも中にいる魚は春になるとちゃんと姿を現すので自然ってすごい。

おひなさま

2018年02月11日 00:37

今年もお店でお雛さまを飾る季節がやってきました。
自分で作りたい企画は頭の中のもやっとイメージにたくさんあるおひなさま。
そして毎年、自作実現しないまま終るお雛さま。
昨年は一個木にペイントして作ったけれど。
ぐわっと力を入れたの作ってみたいんだよね。

C4xOr59UEAECWVi6155.jpg

我が家にあるおひなさまその1。
母が集めたものですが、手のひらに乗る小さなおひな様が多いです。
以前に玉川学園のお雛様のイベントに行ったとき、お雛様の本を何冊か読みましたが。
お雛様もディープ!
歴史もあり深い世界でした。
技術!匠!職人技!という言葉が思わず頭に浮かぶかんじです。
こんなことを書いていたら美しい職人芸なおひなさまを見に行きたくなってきたなあ。
季節のものは楽しいですね。

クリスマスの飾りつけ2017

2017年12月10日 15:02

今年もクリスマスの季節がやってきました。
毎年この時期は家のお店のクリスマス飾りを担当します。
その数ツリー15本くらい!?
小さめのものが多く、大きなツリーを飾るわけではないので。
あ~、飾った!という達成感はひかえめですが。

P1160193-060726085.jpg

ツリーのうちのひとつ、もう何十年と家にある小さなビーズのツリー。
今年は6月の浅草のミニチュアショウで小さな飾りが激安で販売されているのを発見!
そのときに買ったものを塗装が粗かったので、じぶんで色付けしなおしてみました。
飾りさえも小さなものは見ているとドキドキするというミニチュア中毒・・・。

P1160194-060736086.jpg

気に入りサンタ。

P1160186-060716089.jpg

クリスマスなドールハウス。

17-12-01-13-44-49-782_deco6084.jpg

ドールハウス、サンタの屋根裏。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

スウェーデンより

2017年12月09日 15:01


スウェーデンから10日以上かかって到着した、待っていた小さな郵便。

17-12-12-14-48-21-692_deco6083.jpg

前から欲しかったニッセ人形。
雑貨屋さんやニトリなんかでも見かけるようになったけれど。
これは見かけて新しすぎないかんじが可愛いなと思って。

17-12-12-14-49-34-346_deco6087.jpg

今年のクリスマス飾りに仲間入り。
ニッセはサンタさんのお手伝いをする妖精なんだとか。
北欧のクリスマスにまつわるいろいろも、調べてみたらおもしろそう。
ニッセ、そういえば買わないで作るという選択肢もありますね。
今気づいたのですけれど!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ