どうぶつ帖

2011年05月17日 16:14

私がインターネットでよく覗いているお気に入りサイト「月兎社」さん。
そこで先日すてきな本を発見!!

その名も「どうぶつ帖」
(加藤 郁美さん著)
オールド・シュタイフのぬいぐるみや、
私の大好きなキュンストラーシュッツ社(ワグナー社)の動物たちのミニミニ写真集。

こりゃ買わなければ!とさっそく注文。
今日の朝、本が到着いたしました。

どうぶつ帖

タテ15cm×ヨコ15cm 厚さ0・7cm 32ページ

小さめの絵本のようなサイズです。この画像で実物大に近い。
装丁も印刷もとってもキレイ。
表紙がつるつるなのがいいかんじ。
そして予想通り、キュンストラーシュッツの動物たちが可愛い~♪♪
ページ数は少なめですが、キュンストラーシュッツ社(ワグナー社)のこと、
年代別のラベルの説明なども載っています。

ちょっと飾っておきたくなるような写真の本です。
やっぱり「どうぶつ」モノは良い・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラトラコレクションその2

2010年01月23日 22:48

トラトラコレクション続きますー。
この虎も最近作られた現代モノ、前のトラよりこっちのがお気に入り。

ゾウ、キリン、カバ、シマウマ、ライオン、トラの
6種類のサファリセットで子供服を扱うお店で発見しました!

トラトラコレクション2

13cm5mm。
月餅(げっぺい)に「えいやっ!!」と転がされ、
おなかに貼ってあったメーカーシールが行方不明。
悲しい・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへ
にほんブログ村

トラトラコレクションその1

2010年01月21日 16:52

今年は寅年~ということで唐突に
fukiのトラ置物&ぬいぐるみコレクション紹介。

虎が好きで可愛いものを見つけるとつい買ってしまいます。
たんに猫科の動物に弱いとも言いますが。

トラトラコレクション1

大きさ尾まで入れて13cm。
最近ドイツから出回っているワグナー社っぽいけれどそうではない
最近作られた現代モノのトラさんトイアニマル。
(※ワグナー社は1990年代に廃業しました。)

このレプリカ(と言うとちょっとちがうかな?)のテキトーな感じは
これはこれでまた可愛い。
虎?と後ろにハテナをつけたくなる
今ひとつこの虎ともなんともいえない感じ、良いです。

ぬいぐるみにも言えることですが、
量産品のものでもこういうトイアニマルは一個一個ビミョーに顔が違う。
トボけた顔に見えたり、
キッとした顔をしていたり。

お店などで実際に手に取って、
何体かの中から選べるときはその中から選ぶ楽しみが。
NETSHOPなどで買うときには
どんな顔のこが来るのかな~など
その時によってそれぞれ選ぶ楽しみがあるものです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへ
にほんブログ村

メリークリスマス!

2008年12月25日 21:27

クリスマスもあと数時間。
遅くなりましたがメリークリスマス!

08クリスマス・サンタ

このサンタさんは毎月近所で開かれる
骨董市の西洋骨董のお店で買ったもの。
アメリカのものらしいです。
青い目はシール、
白いふさふさの飾りはモールとよく見るとなんともチープ!
でもそこがよいのよ。

クリスマスの飾りその3・トイアニマル

2008年12月19日 23:52

先日のショーケースに飾ったアニマル達。
私の部屋にも何匹かまだいます。

08クリスマス・トイアニマル1

そう、この前誘惑に負けて大量に買っちゃったんです!

ふだんあんまり大きな買い物をしない私。
たまになんか買うとタガが外れるようです。
もうどうせ1個買ったんなら
あれもこれももういいや、
買っちゃえー☆と欲望に流されます。

このトイアニマル、最近一部で人気上昇中。
昔に作られたアンティークのものと最近のものがあり、
最近作られているものは発泡スチロールのような
軽い素材のものにフロッキー加工が施されています。
フロッキー加工はシルバニアファミリーの表面
(ざらざらした部分)がそうと言うとわかりやすいでしょうか?

特に人気の高いものはアンティーク。
ドイツがまだ東西に分かれていたころ
西ドイツでクリスマスのオーナメントに作られていた物のようです。
最近ドイツで復刻なのか似せて作っているのか
新しいものが出回り始めたよう。
私が持っているのはほとんどがその復刻らしきものです。
本物(アンティーク)はけっこう高いんだもの。
でもやっぱり表情や細かいところが
本物とそうじゃないものではぜんぜんちがう。
ちょびちょび本物集めていきたいなあ。
今は写真を見てガマン。

普通に見ればなんだこれ、
っていうようにチープなお菓子のオマケようなトイアニマル達。
ですがこのおもちゃっぽさが可愛いのです。

08クリスマス・トイアニマル2

NYの子供服メーカーが作っているトイアニマルのライオン。

08クリスマス・トイアニマル3

このリスは最近出てるドイツのもの。
アンティークの物は西ドイツのワグナー社
(そのあとに社名を変えてキュンストラーシュッツ社)
というところが作っていたのですがそこのものに非常によく似ています。
会社は1998年のころまではあったよう。
あまりにも似ているので
そこの職人さんだった人が再び作っているのか、
そこの技術を継いだ人が作っているのかな?と思っています。



最新記事


copyright (c) fukiのいろいろ日記 all rights reserved. FC2ブログ